プラント配管工事

確かな技術でコンビナート配管一式、 設備配管工事一式をプロデュース。

プラント配管とは製鉄所や化学工場、食品工場などで使われている様々な配管のことを指します。

配管内は上水道・下水道の他、工場で使用する熱湯や酸素・様々なガス、製造に必要な液体が多く流れています。

プラント配管工事は、工場内を行き交う管の配置や材質、寸法だけでなく、それらを送るためのポンプやモーターなどを扱う高度な工事です。

弊社は、品質管理、技術向上、安全作業に努め、プラント配管工事に欠かせない専門の資格を持つ職人を数多く抱え、日々技術向上を図っております。また、生活に欠かせない基盤となる業務に誇りを持ち、お客様の幅広いご要望に対応いたします。

プラント配管工事


プラント配管工事


現地での施工も得意としています。

タンク天板にて配管のバックシール溶接の状況

タンク天板にて配管のバックシール溶接の状況。

SUSタンク据え付け配管工事

SUSタンク据え付け配管工事。

SUS配管酸洗も承ります。

SUS配管酸洗も承ります。


トップアングル取り付け。

トップアングル取り付け。


塗装工事

プラント塗装工事では、早期に塗膜の機能を失ったり、有害物質を発生させないように、プラントの機能や稼働条件によって、それぞれ適した塗料の選定が必要です。それぞれのプラントの機能や条件を適切に判断し、それぞれのプラントに最適な塗装工事を行います。

塗装工事
塗装工事


保温工事

保温工事では、配管やタンクなどの内部熱を外部に逃がさない為に保温保冷材を取り付けたり、また高温になる配管に接触して起こる事故を防ぐ目的でに、断熱材を取り付ける工事などを行います。省エネルギーの目的だけでなく、環境条件の保全や災害の防止などが重要な役割であり、プラント工事に欠かせない工事です。

保温工事
保温工事


ご依頼の流れ

お問い合わせ

まずはお電話もしくはメールでお問い合わせください。工事内容、場所、期間等の打ち合わせを行います。

お問い合わせ

現地視察を行い、どの工事が必要か、資材がどれくらい必要かなどを調査します。

お問い合わせ

現地調査後、お見積りを提示致します。ご承認後、工事開始となります。


お電話でのお問い合わせはこちらまで 株式会社兼成工業 059-321-3623


ページトップに戻る